2007年06月22日

ドラッカー 365の金言

著者紹介
・1909‐2005
・20世紀から21世紀にかけて経済界に最も影響力のあった経営思想家
・東西冷戦の終結や知識社会の到来をいち早く知らせる
・分権化、目標管理、民営化、ベンチマーキング、コアコンピタンスなど、
マネジメントの主な概念と手法を生み発展させたマネジメントの父

お気に入りフレーズ
・面白かったで終わりにしないで下さい。月曜の朝に何を
どうするかをおっしゃって下さい。
・己よりも優れた者の助けを得る技を知る
・重要なことはできないことではなく、できることである
・自分の社会的な位置付けと役割を知る
・胃袋があって、道徳がある
・組織の論理がコミュニティの価値と衝突するとき、
組織の論理を優先させることが、社会への貢献に繋がる
・カリスマに注意する
・多くの建設的な成果はカリスマ性の無い人になされてきた
・顧客は誰か、何を基準としているかをまず、明確にする
・成功した人はリスク志向ではなく、機会志向である
・リーダーとしての能力
話を聞く、コミュニケーション、言い訳をしない、自らを仕事の下におく
・知識の位置付けは、共有する目的に対する貢献によって規定される
・新しい任務につけば、新しい任務が要求するものに集中する
・事実は変わらなくても、意味の変化により、成功や失敗が起きる
・成果を上げる者は、時間が何に取られているかを明らかにする
ことからスタートする
・スタッフの仕事を一生の仕事とさせてはならない。傲慢になる。
現業に戻すことが必要。

自己に適用してみる
・自分にできないことではなく、できることに集中する
・自分の役割を明確にし、任務を果たす
・知識に上下はない。結果に結びつくものを選べば良い
・自分より優れた者を味方にする
・カリスマについていって、集団自滅してはいけない

お勧め度
★★★★★
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★★★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-02 04:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。