2007年09月02日

ハインズ博士「超科学」をきる―真の科学とニセの科学をわけるもの テレンス ハインズ

お気に入りフレーズ
・こっくりさんは無意識の筋肉運動によるもの
・大半の大人の悩みは次の3つ
異性・金銭・健康
・ノストラダムスはちんぷんかんぷんな詩を書いただけであり、
正確な予言などしていない
・トリックがあばかれてからも、毎秒毎秒カモは生まれてくる
・オーストラリアの鉱山開発会社ザネックス社は
35万オーストラリアドル支払って、
ユリゲラーに鉱山のありかを聞いた
・信じる者は、疑う者よりも堅い信念を持ちやすく、
決して信念を変えたりしない傾向を持つ、かなり狭い心の持ち主である
・占星術は、歴史的にも論理的にも理論的にも欠陥だらけである
・健康詐欺によるアメリカ国民の損害は、
少なく見積もっても年間100億ドル
・人の体重はある程度遺伝子によって制御されている
・サッカリンは肥満や糖尿病患者にとっては、
ガンへの危険度よりも、恩恵が多い
・プラスイオンとマイナスイオンの違いは確かに人間の行動に
影響を与えるが、微々たるものであり、わざわざマイナスイオン
製造機を買う必要など無い
・ドンファンはフィクション
・振り子は、「振り子を見ること」「動くと想像すること」で、
動きが大きくなる
・性的な刺激を持つ埋め込みは、宣伝効果を増す

自己に適用してみる
・嘘がバレても、信者はついて来る
・デメリットばかり見てないで、メリットと比較する
・埋め込みは効果がある

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 21:13| Comment(22) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

ハーバード・ケネディスクールでは、何をどう教えているか 杉村 太郎 他

著者紹介
・1963年生まれ
・東京都出身
・ジャパンビジネスラポCEO
・我究館会長
・GQコーチング会長
・プレゼンス会長

お気に入りフレーズ
・チャレンジはどこまでも認めサポートするが、一定レベルに達しない者は切り捨てる
・いつ死のうとも、超納得して死にたい。自分に対しても他人に対しても堂々と
・どのような専門性を有していようとも、リーダーシップ能力が必要
・交渉術
最も望ましい結果を明確にする。交渉を打ち切るポイントを明確にする。争点を多くして、
分配されるパイを大きくする。同盟関係を構築する
・相手側にとってネガティブな情報がある場合は、できるだけ早くそれを伝えて
同じ土俵を作らなければならない。
・我々みんながこの世界の小さな部分を少しずつでも変えていけば、それが集まって
歴史を書き換えることになる
・地位のある人、優秀だと言われている人ほど、他人の意見を聞くことができなくなる
・身構えることなく、批判に耳を傾ける訓練が必要だ
・将来のリーダーとなるためには、歴史を学び、その状況に身をおいて、自分ならどうするかということを真剣に考えなければならない
・人の評価は関係ない。ベストを尽くすこと。ベストを尽くしたあとの満足感は
何物にも変えがたい。

自己に適用してみる
・争点を多くテーブルの上に置き、妥協点を見つける
・世界の小さな部分を少しずつ変えていく
・批判に耳を傾ける
・歴史に学ぶ
・他人の評価は気にしない。ベストを尽くすのみ

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

イチロー・インタビュー―Attack the Pinnacle! 小松 成美

お気に入りフレーズ
・20歳のイチロー「200本のヒットを目指します。」
記者達はどよめいたが、本人は意識していなかった。
「残りゲーム数を計算したら届くはずだと思った」
・「この4年間、実力の半分も出せていなかった。
首位打者にはなっているが、もがき苦しみ力を搾り出した結果だ。
苦しくて何度も崩れ落ちそうになった。
今やっと暗闇を抜けた。ようやく自分の野球ができる」
・盗塁は数を増やしても意味が無い。体力を消耗するだけ。
・指示が無い場合の失敗を選手のせいにされたら、信頼関係に関わる
・マリナーズ入団が決まったとき、
家の中でずっとキャプをかぶって得意げだった無邪気な笑顔
・ベンチで何が起きようともじっとしていられる、
これが監督の器の大きさ
・みんながいたから僕達は無事に式があげられた

自己に適用してみる
・常識や限界など気にせず、自分のことは自分で決める
・イチローでさえ、暗闇の中で4年間ももがき苦しんでいた
・信頼関係を守るために、きちっと約束を決める
・結婚式は良い物だそうだ

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

超常現象をなぜ信じるのか―思い込みを生む「体験」のあやうさ 菊池 聡

著者紹介
・信州大学人文学部助教授(文化情報論)
・1963年生まれ
・京都大学教育学部卒業
・京都大学大学院教育学研究科博士課程終了

お気に入りフレーズ
・不確実な対象に対して、信じる・信じないという言葉は使われる
・内気孔は至極まっとうなものであるが、外気孔は今のところ科学的根拠はない
・ジョージア州で2人の警官がUFOを発見。しかし、科学者が調べると金星だった
・見たいと思っているように、物を見てしまう
・スリーパー効果:信憑性の低い情報であっても時間が経つと説得効果を発揮してしまう
・特定の社会集団に対する偏見は、根拠の不明確なものが大部分である
・焼きジャガイモにミソをつけて食べると、いつか死んでしまう
・ギャンブラーの錯誤:同じ目が続いたら、次は違う目が出るだろう
・40人のクラスで誰かと誰かの誕生日が一致する確率は、89.1%
・仮説に沿った証言ばかりをとりあげ、反する証言をとりあげないと、誤報ができあがる
・ネッシーはいたずらだったと関係者の一人が証言している
・良い時の次には悪い時がきて、悪い時の次には良い時がくる。
良い時に誉め、悪い時に叱った場合、誉めると悪くなり、叱ると良くなると錯覚してしまう
・「体験したから、不思議現象は確かに存在する」という考え方は誤りである

自己に適用してみる
・体感だけでなく、確率を考える
・あやしい情報であっても、時を経るにつれて、効力を持ち得る
・偏見かどうかを考慮する
・見たいものだけ見て、見たくないものは見ないようにしていないか
自己をチェックする

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

「心のDNA」の育て方~夢と目標を実現する7つの心理セラピー~(CD付) 石井裕之

お気に入りフレーズ
・夢は大きく、行動は小さく
・受動的な感情と、想像力で自ら作り出す感情
・自分で生み出す自由
・続けるためには今を楽しむこと
・変わろうと頑張る意識と現状のままでいようとする潜在意識
・過去を恥じることが出来るのは今は成長したから
・すべての責任を持って自分で決める
・物は消えても、それを生み出した魂や力は残る
・夢を言葉にしないことで、抵抗から守り、想いをあつくする

自己に適用してみる
・小さく始めること
・感情は自分で作り出す
・自由を守るために、自分で決め、生み出し、責任をもつ
・物に宿る想いを大切にする

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(21) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

魅せる技術基本トレーニング 西松 眞子

著者紹介
・イメージコンサルタント
・京都府出身
・大学職員を経て、イベントプロデュース会社で接遇・マナー指導にあたる
・心理学・色彩学を修め、ロンドンのフィニッシング・スクールでマナー・カラーを学ぶ
・その人がもっている最大限の魅力を引き出せる自己演出法を提唱し、
2001年「カーペ・ディエム」を設立
・金融機関、行政機関、美容業界、教育機関、百貨店など延べ2000名以上のコンサルティングを行う
・執筆・講演活動を行っている

お気に入りフレーズ
・ファッションは投資である
・年収の5%以上をファッションに使う
・鏡をよくみるようにする
・スーパー100'sと書かれている生地を買う。数値は大きいほど良い
・香水は下半身につける
・ベーシックカラーを8割にする
・全体は3色でまとめる
・手の手入れをする
・椅子は浅く座る
・こまめに具体的に誉める
・マジック3
・好かれることよりも嫌がられないことを意識し、バントヒットを
積み重ねる

自己に適用してみる
・年収600万だとして、30万以上はファッションに投資する
・鏡を良く見るようにする
・全体は3色、ベーシックカラーで8割

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

セールス・ルールズ―営業マンはコミュニケーション力で売る! 桑原 正守

著者紹介
・1965年、新潟県生まれ
・19歳で営業の世界に飛び込む
・かかわったすべての営業において最短でナンバーワンを達成する
・世界80カ国で展開されている能力開発プログラムの営業においては、
40年の歴史で初となる「個人・マネージャー・代理店」とすべての分野で世界一を達成し、
史上初の「三冠王」に輝く
・現在は経営コンサルタント、トレーナーとして多くの企業の発展に貢献している

お気に入りフレーズ
・営業マンの人間性や売り方を信頼して、お客様はお金を払う
・あなたに役に立つと思うから勧めているが、あなたが買いたいと
思わないならば、決して買って欲しくない
・購買意欲は育てるものである
・お客様の状況は日々変化する
・継続的、スケジューリングしてフォローする
・人は自分に行為を持ってくれる人に、好意を持つ
・積極的に参加する、気後れしない、妬まない、誉める
・類似性を持つ
・接触を増やす
・周囲の好意を素直に受け入れる
・相手の目を見て話す
・リラックスして、自然体で話す
・アピールポイントを絞って、明確に話す
・感情的にならずに、相手の言葉をいったん受け止めてみる
・自問自答を癖付ける
・質問力をつける
・もしを使って質問する
・何故、何、を使って質問する
・あなたを主語にしたほうが良いか、私を主語にしたほうが良いか
使い分ける
・相手によって悲観的に話すか、楽観的に話すか使い分ける

自己に適用してみる
・セールスマンは、人柄で売る
・継続的なフォローで購買意欲を育てる
・相手との類似性を出す、接触を増やす
・妬まない、誉める、好意を持つ
・もし、何故、何、を使って質問する
・自問自答を癖付ける
・楽観的に話すか、悲観的に話すか、主語は相手か自分かを使い分ける

お勧め度
★★★☆☆

posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

「いい人」には「いいこと」が起こる!―なぜ、ハイタッチな人は成功するのか? スティーブン・ポスト ジル・ニーマーク

著者紹介
・スティーブン・ポスト
・アメリカのケース・ウェスタン・リザーブ大学
医学部、生命倫理学・地域医療の教授
・「無限の愛」研究所所長
・オハイオ州在住

・ジル・ニーマーク
・アメリカ・イリノイ州育ちの作家、科学ジャーナリスト
・書籍・雑誌の編集にも携わる
・科学、医学、健康、神秘・スピリチュアルについて執筆している

お気に入りフレーズ
・幸せになりたいなら与えること
・人を祝福するとストレスや不安が解消する
・与えることは喜びとなる
・許しは、気持ちを高めて怒りを治める
・笑うと気が軽くなる
・私たちがあなたを助けるのは、報酬を期待してではなく、
あなたにもこの愛を他の人に渡して欲しいから
・男性は共に行動することで相手を仲間とみなす
・女性はおしゃべりすることで相手を仲間とみなす

自己に適用してみる
・幸せをペイフォワードするために、人に優しくする
・見返りは求めない
・女性のおしゃべりには付き合う
・許し、祝福し、与え、笑う

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

催眠術のかけ方―初心者からプロまで今日から使える 林 貞年

著者紹介
・1964年、香川県に生まれる
・14歳で動脈圧迫催眠法を習得
・28歳で東京に催眠誘導研究所を設立

お気に入りフレーズ
・催眠術のノウハウは、人とコミュニケーションをとるための
最高のツールである
・ダブルバインド
・イエスセット
・イエスバット
・相手をバカにしてはいけない、自分と同じだと思ってもらう
・外の刺激を無くすと、意識は内側へ向き、トランス状態になる
・被暗示性が高まっている人を探すのは簡単。
一番真剣な顔をしている人である

自己に適用してみる
・一番真剣な人に味方になってもらい、それをモデリングとして
他の人たちに続いてもらう
・交渉する時は、相手をトランス状態にする
・コメカミや首の後を押さえる事で、脳への血流が減り、
トランス状態に入りやすくなる

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

和田裕美の「稼げる営業」になる!―お金と感謝がやってくる3つのステップ 和田 裕美

著者紹介
・株式会社ペリエ設立
・営業コンサルタントとして多業種での営業組織作りに携わる
・「和田式人に好かれる話し方教室」を主宰

お気に入りフレーズ
・自分の人生は自分で作りたい
・生まれによって自分はこうなんだと決め付けたくない
・こうなりたい未来をイメージして、チャレンジし、経験を増やす
・松下幸之助さんは「51%」のやりたい気持ちがあるなら
やるようにしていた
・老後をイメージすると早く老けてしまう
・先延ばしにしてもお金は失わないけど、時間を失う
・お金以外の心配とお金そのものに対する心配を切り離す
・お金は自分の経験が増えることに使う
・空間や体感にお金を使う
・英語が話せるようになる未来が50万円なら、めちゃ安い
・営業の仕事は、わくわくを売ること
・お客様の良いきっかけとなることが一番重要
・どっちが自分にとって大切で、自分の未来に有益かを考えてもらう
・営業は人間力を高めて、人に好かれて、稼ぐ力を与えてくれる
素晴らしい仕事

自己に適用してみる
・自分の人生は自分で作る
・お金よりも、時間が重要
・お金は、経験を増やすために使う
・営業の仕事はわくわくを売ることであり、お客様のよいきっかけと
なること

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

ゆるしのメッセージ―最高の自分をつかむために くらなり ひろし

著者紹介
・1963年生まれ
・福岡県出身
・大学卒業後、経営コンサルタント・企業経営の経験を経て、
心理カウンセリングを行う
・認定心理士
・産業カウンセラー
・日本TA協会会員
・敬愛ビジネス学院学長

お気に入りフレーズ
・変える事ができるのは、相手でも、自分の過去や未来でもなく、
今ここにいる自分だけ
・変えたいことを明確にする
・変えたいことのルーツを探す
・変えたいことを受け入れてしまった過去の自分を受け入れてあげる
「辛かったんだね。悲しかったね。」
・変えたいことを受け入れないで済むようにしてあげる
「そんなこと考えなくてもいいんだよ。力を抜いていいんだよ。」
・過去の自分の全てを認めてあげる
「君は君のままで十分に重要なんだよ。」
・受け入れ、なぐさめ、認める。これらを毎日繰り返す。

自己に適用してみる
・トラウマはそのままにしておくと、ずっと頭にこびりついてしまう
・正面から向き合って、解決する

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

「並の人生」では満足できない人の本 ロベルタ シェラー

著者紹介
・カナダ生まれ
・教育心理学博士
・ビジネスマンや経営者を対象に、セミナーを30年にわたって開催
・米国女性企業役員協会(NAFE)会員

お気に入りフレーズ
・意識を高く持つ、視野を広く持つ
・仕事に誇りを持つ
・人材を動かせるのは情熱のみ
・正体不明の恐怖に打ち勝つには、何でも良いから
とにかく手をつけ、前進すること
・自分のために他人を犠牲にすることは悪であり、
他人のために自分を犠牲にすることは愚かである
・不安があるときは、最悪の事態を想定し、そこまではならないだろう
大したこと無いなと、胸をなでおろす
・心配することはエネルギーの浪費である。具体的な対処法に
エネルギーを使ったほうが良い
・無駄なことは考えないようにし、思考を省エネする
・絶望的な状況で人の反応は三種類ある
諦める、妥協する、諦めない
・自信は成功体験から生まれる

自己に適用してみる
・心配や不安など、無駄なエネルギーは使わない
・エネルギーは、楽しいこと明るいことに使う
・大きな視点をもつ
・とにかく、諦めずに前進し、成功体験を持つ
・がんばっている自分を大切に思う、労う

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

「不安」を一瞬で「自信」に変える! 驚異の自己改革ツールNLP入門書決定版 鈴木 信市

著者紹介
・メンタルトレーナー
・1963年愛知県瀬戸市生まれ
・明治大学商学部商学科に在籍中から
カウンセリング/メンタルトレーニングの仕事に携わる
・大学卒業後、海外向け法律エージェントを経て、
(株)エス・エス・アイ入社
・現在ライフラーニングセンターセンター長
・2003年より米国NLP協会(The Society of Neuro Linguistic Programming)クリスティーナ・ホール理事長により、
日本における協会唯一のメインパートナーを務めている
・米国NLP協会認定NLPトレーナー

お気に入りフレーズ
・出来事自体には特定の意味はなく、あなた独自のフィルターを
通す事により、特定の感情が生まれる
・失敗は無い、フィードバックがあるだけ
・嫌な出来事はテレビ画面にはめ込んで、遠くから見て小さくし
指で弾き飛ばせば良い
・マイナスとプラスのボリュームを用意し、一気にマイナスをゼロに
プラスを最大にすると、一瞬で気持ちが高まる
・声を大きく明るくする、ボディーランゲージを大きくする

自己に適用してみる
・声は大きく明るく
・ボディーランゲージは大きく
・嫌な出来事は遠くから何度も見直して、
ちっぽけなことだと感じ、消滅させる

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 著者: 山田 真哉

著者紹介
・公認会計士
・1976年兵庫県神戸市生まれ
・兵庫県立神戸高校、大阪大学文学部史学科卒業
・24歳のとき、公認会計士二次試験に合格
・26歳のとき、170万円をかけて自費でブックファンドを
使って出版した会計ミステリー小説『女子大生会計士の事件簿』が
大ヒット
・27歳で中央青山監査法人(当時)を退所し独立
・28歳でミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を
出版
・2005年度の書店新風賞を受賞し、流行語大賞の候補に

お気に入りフレーズ
・待ち合わせなどは、時刻を細かく指定することで
時間に意味を持たせる。(12:53集合とか。)
・タイトルに数字を入れることで他の意味を持たせる
・日本の世帯数は5000万世帯
・日本人の3分の1はガンで死ぬ
・自社にとって有利な数字を見つける
・小が大に勝つには、割り算を使う
・2%還元と、50人に1人無料は同じ意味
・小さな金額は無視して大きな節約を心がける
・どっちが得かを秤にかけう
・決算書は読むものではなく、ババを探すもの

自己に適用してみる
・細かいことは気にしない。大きなことをなす
・ガンにならない生き方を覚える
・待ち合わせ時間は、細かく指定する

お勧め度
★★★☆☆
ラベル:会計 節約 数字
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

テクノロジストの条件 P.F.ドラッカー

著者紹介
・1909‐2005
・20世紀から21世紀にかけて経済界に最も影響力のあった経営思想家
・東西冷戦の終結や知識社会の到来をいち早く知らせる
・分権化、目標管理、民営化、ベンチマーキング、コアコンピタンスなど、
マネジメントの主な概念と手法を生み発展させたマネジメントの父

お気に入りフレーズ
・テクノロジストでない人たちに技術のダイナミクス、
可能性、方法論を教える
・あらゆる動物のなかで人間だけが意識して進化する
・なすべき仕事は何か、何でなければならないか、
何を期待されているか、仕事をする上で邪魔なことは何かを
問うことで、知的労働の生産性が向上する
・すべての中心は製造である
・マーケティングとは、技術変化を経済的に意味あるもの、
欲求の満足へと転換することである
・ノーベル賞受賞者の多くが、ノーベル賞受賞理由となった業績は、
世の中を変える研究をやれとの恩師の一言によってもたらされたと言う
・リーダーは、基準の設定者として認められなければならない
・リーダーは従わされるのではなく、先頭に立たなければならない
・コップに半分入っていると見るか、半分空だとみるかを規定する
のは、事実ではなく、時代の空気である

自己に適用してみる
・なすべき事柄を明確にし、自分の役割が期待されていることを行う
・世の中を変えるほどの偉業を達成する
・基準の設定者として認められる真のリーダーになる

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ドラッカー20世紀を生きて―私の履歴書 P.F.ドラッカー

著者紹介
・1909‐2005
・20世紀から21世紀にかけて経済界に最も影響力のあった経営思想家
・東西冷戦の終結や知識社会の到来をいち早く知らせる
・分権化、目標管理、民営化、ベンチマーキング、コアコンピタンスなど、
マネジメントの主な概念と手法を生み発展させたマネジメントの父

お気に入りフレーズ
・仕事をしていない時は、読書している
・教えることにより、学ぶことができる
・組織には家族意識が必要であり、それが日本の強さ
・人生最高の瞬間は、妻との出会い
・ハンブルグの図書館が自分にとっての大学
・従業員の欲するものは、カネだけではなく、一体感や責任感

自己に適用してみる
・読書を続ける
・部下に、責任や一体感を与える
・人はカネだけで動くのではない、欲するものを見つける

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

企業とは何か P.F.ドラッカー

著者紹介
・1909‐2005
・20世紀から21世紀にかけて経済界に最も影響力のあった経営思想家
・東西冷戦の終結や知識社会の到来をいち早く知らせる
・分権化、目標管理、民営化、ベンチマーキング、コアコンピタンスなど、
マネジメントの主な概念と手法を生み発展させたマネジメントの父

お気に入りフレーズ
・企業は人間組織である
・欠陥を許さないことが政治を進歩させた。したり顔の諦めは最低だ
・企業の時間は、今日ではなく5〜7年の長期を考えるべき
・誰にもチャンスを与える、機会の平等が大事
・賃金は客観的に決める
・唯一無二の答えなど存在しない
・仕事の誇りが人を育てる。賃金大小だけではない
・女性が単調な作業に絶えられるのは、結婚までの繋ぎと考えているから
・経済活動の評価をはかるのは、利益
・中小企業では、リーダーシップを持つゼネラリストが勝手に育つ
・大企業では、スペシャリストに育つがゼネラリストには
意識して育てる必要がある
・経営陣は世間から隔離してはいけない、外の世界と接点を持つ
・プラトンの「リパブリック」では、欲望を失っているであろう
老人を権力者とするのが良いと述べている。が、長年、権力を
与えられずに求めつづけた老人こそ、強い欲望を持つのではないか。

自己に適用してみる
・ゼネラリストになる。リーダーになる
・狭い世界にいてはいけない、外の世界を知る
・偏見を持たない
・絶対的な答えは無い。より良いと思う方を選ぶ決断をする
・向上心を持ちつづける

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

こころに届く気くばりのコツ 荒田弘司

著者紹介
・明治大学商学部卒業
・M&M戦略研究所常務理事、実践経営学会監事などを務める
・「顧客満足経営」等を中心テーマに講演・研修・執筆活動を行なう

お気に入りフレーズ
・待つ私より、待たせるあなたがお辛いでしょう。
気を付けていらして下さい。
・グラスに3分の1しか水を注いでくれなかったのは、
冷めるとおいしくなくなるから
・たくさんの人に与えて、自分も人から多くを与えられる
それが、人生の妙味
・いつどこで誰が見てるかも分からないから、
一日たりとも気配りを怠らず周囲と接する
・整理、整頓、清潔を心がける
・ご祝儀用に、綺麗なお金を常に持っておく
・人脈を形成することにより人生が豊かになり、
仕事の大きな助けとなる
・たくさんの人と直接会う
・ひとりひとり個別に対応する柔軟さを持つ
・曖昧な答えや、できない約束は絶対にしない
・名前を覚えて、名前で呼ぶ
・挨拶をきちんとする
・節目節目を大切にする

自己に適用してみる
・節目を大切にして、より良くなるきっかけとする
・心配りのフレーズを多く覚える
・多くを与えて、多くを受け取る。スケールの大きな人生を求める。

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

戦わない経営 浜口隆則

著者紹介
・株式会社ビジネスバンクを創業
・起業専門会計事務所
・ベンチャーキャピタル会社
・起業家教育事業
・起業支援サービスを提供する複数の会社を所有するビジネスオーナー

お気に入りフレーズ
・誰もいない場所に自分を置いて、不戦勝を得る
・幸福を追求しながら生き残っていくためには、戦ってはいけない
・ビジネスの世界では、違いは価値になる
・変わってるねは、いつかきっと、すごいねになる
・仕事で遊ぶ
・幸せは分け放題だから、まず自分が幸せになろう
・仕事は人に喜ばれることであり、幸せを運ぶことである
・経営は関わる人を幸せにする仕組みである
・お客さんは大切な親友
・私達は偉大なことはできません、偉大な愛で小さな事をするだけです
・成功の反対は何もしないこと
・失敗は成功と何もしないことの間にある
・勇気を出したい時は、やるリスクよりもやらないリスクを考える

自己に適用してみる
・他人と競わない。オリジナリティで存在場所を得る
・他人を幸せにするためには、まず、自分が幸せであること
・やらないリスクを考えて、挑戦し続ける

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

「モテ声」の法則 山本 光洋

著者紹介
・1968年生まれ
・おすすめページドットコム・話し方.net代表。
・「上手な話し方の秘訣」主任講師
・ラジオDJ・フリーアナウンサー大和晃平(芸名)として活動
・「大和晃平のSOUND・J・MEDIA」を担当

お気に入りフレーズ
・深みがあって落ち着いた声は、相手に安心感を与える
・明るくてよく通る声は、爽快さ若々しさを感じさせ、
場の空気を和ませる
・笑い上手な人は心の余裕があり、人を引き付ける
・リズミカルで抑揚のある話し声は耳に心地よく響く
・声のトーンをコントロールするとは全身で話すこと
・スムースな呼吸を心がける
・力んではいけない
・明瞭な発音と声の響きが大切
・感情を込めると信頼できる重みがつく
・初対面の人には相手に合わせた話し方をする
・交渉や説得は相手の声に合わせる

自己に適用してみる
・話に抑揚をつけて、リズミカルに話す
・笑いながら、にこやかに話す
・感情を込める
・相手に合わせた話し方をする

お勧め度
★★★☆☆
posted by riu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。